耐震性

圧倒的な強さを発揮するツーバイフォー工法

家を「面」で支えるツーバイフォー工法の家は、外部からの力に圧倒的に強いのが特徴です。
耐震性は、従来の在来工法に比べて1.5~2倍高くなっています。

補強金具でさらに強固に

住まいの耐震性をさらに高めるために、接合部をしっかり結合させる補強金具を採用。
あおり止め金具やビスで屋根と壁を一体化する独自の屋根構造は、強風や雪庇にも力を発揮します。

災害から命を守る安心な家

住まいは、豊かな暮らしを育む場であると同時に、大切な家族の「命」を守る器でもあります。
東日本大震災での2×4住宅の被害は、全壊7棟、半壊69棟でしたが、セルコホームの住まいは倒壊することもなく建ち続け、全倒壊・半倒壊ともにゼロ。
2×6工法の住まいの高い耐震性が証明されました。

はからずも、セルコホームの住まいの耐震性・耐久性の高さが明らかになった出来事でした。
安心・安全な住まいが、大切な家族の命を守り、快適な暮らしを支えます。

断熱性

真冬も薄着で軽やか。一年中「ちょうどいい」が続く住まい

断熱材として、高い断熱性能を有するグラスウールを、2階天井・壁・床にそれぞれ230㎜・140㎜・230㎜という厚さで採用。
冬は室内の熱を逃さず、夏は外の暑さを遮断します。

高性能グラスウール

鉄球を載せると一般的なグラスウールは大きく凹み変形するのに対し、THE HOMEで使用する高性能グラスウールは凹んで変形することなく、鉄球を支えています。
密度が大きいため、高い断熱性能を発揮します。

断熱性能の目安となるUA値は0.32W/㎡・K
堅牢な構造と断熱材の相乗効果で、圧倒的な省エネ性能を発揮。

サーモグラフィックカメラによる窓辺の温度比較

冬になると、暖房をしていても窓際や足元がヒンヤリすることがあります。窓の断熱性が低いと窓辺で空気が冷やされ、その冷たい空気が足元に下がってくるためです。

アルミサッシ[単板ガラス]

冷えたアルミサッシの影響で部屋全体の温度が低下

樹脂窓[Low-E複層ガラス]

冷えにくい樹脂窓なら、部屋全体をしっかり保温
※床暖房停止後4時間経過時/YKK AP㈱ 社内試験による

省エネ性

家計にやさしいコスパのよい家

冷暖房費は、住宅ローンの支払いを終えたあともその家で生活し続ける限り家計の負担となります。
建物の省エネ性能を表すBELSは、最高等級の「★★★★★」相当(5地域)です。

遮音性

静けさと 安らぎに満ちた住環境

外からの騒音、家の中の生活音など、音の問題を建材、構造、設備、技術でコントロール。
遮音性にこだわることで、家族ひとりひとりが心から安らげる環境を実現します。

飛び抜けて高い遮音性

分厚い壁や外壁材、高性能な窓により、飛び抜けて高い遮音性を発揮。
THE HOMEは27デシベル以上の遮音効果があるため、室内や外の音を気にせず快適な毎日を過ごすことが可能です。住宅地での騒音は40~75デシベルなので、約半分が完全に遮音されます。

空気環境

家族が健やかに日々を過ごすためには、住まいの空気環境を整えることも大切です。

目指しているのは、空気のバリアフリー化。
空気を計画的に換気・循環させる24時間セントラル換気システムを標準装備。

湿度を管理することでダニ・カビの原因となる結露を防止することができるほか、居室の温度差を解消できます。
家族の命を脅かすヒートショックの予防もできるのも、このシステムの大きな魅力。
花粉の除去にも効果を発揮します。

環境性

木の家は地球を救う。負荷が少なく、環境にやさしい住まい。

製造過程でのCO2発生量が少なく、長期間炭素を貯蔵し、再利用・リサイクルも可能。
そんな木材を多用することで、住むだけで地球環境に貢献できます。